バッチフラワーレメディBach Flower Remedy

バッチフラワーレメディは、野の花や草木などから作られた癒しのシステムです。

バッチフラワーレメディは、イギリスのロンドンで医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士によって1936年に完成されました。

彼は高名な医者でしたが、患者の訴えに耳を傾けるうち、真の病気の原因は感情や心の乱れにあると考え、自身で新しい治療法を模索するようになります。
そして野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目、長い年月をかけた研究の末、38種類からなるバッチフラワーレメディを完成させました。

このシンプルで効果的に活用しうるバッチフラワーレメディは、現在では、イギリスはもとより世界中で個人はもちろん、医療関係者や補助療法家によって感情的な平安と幸せを増進するために使われています。

バッチフラワーレメディの正規輸入品は、グリセリンベースの10mlサイズとアルコールベースの20mlサイズがございます。

■バッチフラワーレメディ 卸売取扱製品

  • ・グリセリンベース 10ml
  • ・レスキューレメディ グリセリンベース
  • ・アルコールベース 20ml
  • ・レスキューレメディ アルコールベース

その他にも卸売取扱ブランドがございます。

お問い合わせはwholesale@anzuinc.co.jpまでご連絡ください。

卸売り取扱いブランド

  • Finessence フィネッサンス
  • MikaelZayat ミカエルザヤット
  • Rosebad ローズバッド
  • LINDESA リンデザ
  • CREAM21 クリーム21
  • MaryRose マリーローズ
  • capriclear カプリクリア
  • aromabreeze アロマブリーズ
  • PowerProduction パワープロダクション
  • BachFlowerRemedy バッチフラワーレメディ